So-net無料ブログ作成

ビートたけし離婚疑惑を野々村竜太郎元県議のモノマネでかわす! [芸能]

スポンサードリンク




ビートたけし離婚疑惑を野々村竜太郎元県議のものまねでかわす!


ビートたけしさんに浮かんだ長年連れ添った糟糠の妻との離婚疑惑。
A子さんとの不倫疑惑と共に浮上する100億円離婚に注目が集まっています。

ビートたけしさんといえば、過去に不倫騒動が持ち上がった際に
暴力事件へと発展している経緯がある(フライデー襲撃事件)。

今回も、怒り心頭で週刊文春を襲撃するのではないかと心配されましたが、
どうやら野々村竜太郎元県議ネタで自らのスキャンダルをネタにする余裕があるようです。



12日放送のTBS系『新・情報7days ニュースキャスター』(毎週土曜 後10:00)の冒頭は
ビートたけしさんも、週刊文春の離婚報道に憤怒のご様子。


「週刊誌で『たけし、カミさんに100億円払って離婚』だって。 100億円もあったらそんなことするわけないじゃねーか、冗談じゃないよ! ふざけやがって!どいつもこいつも俺をなんだと思ってんだ!」



ビートたけしさんのもとには多数のマスコミ取材陣が押し寄せてより、
たけしさんは、自宅から身動きがとれなかったというのであるから憤懣やるかたなしの表情。


しかし、その約1時間後、その週の話題ニュースを振り返る
「今週のニュースワードランキング」では、ビートたけしさんはその激怒の様子から一変。
安住紳一郎アナウンサーが入れる茶々に、野々村竜太郎元議員の号泣会見ネタ物まねで応酬した。


中山美穂さんと辻仁成さんの離婚の話題から安住アナが
「離婚ということになりましたね」とビートたけしさんに離婚疑惑の話を振ると、


たけしさんは、耳に手を当て「あ~~あぁああ~ああああ」と悲鳴。


「100億円ないんです。この話はやめてください」と、 これまた、野々村竜太郎氏が記者会見で行った、手で隠しながら水を飲む仕草を再現した。


さらに番組終盤では、憮然とした表情のビートたけしさんに安住アナが


「たけしさんどうしたんですか?」とさらに水を向けると、


再び耳に手を当て「え?」と聞き返すたけしさん


安住アナが、「やなこと思い出しました?」と問いかけると


ビートたけしさんは再び「あぁあああ~~~あああ」と絶叫!!


安住アナはさらに、A子さんの宅へのお泊まり愛が報じられているたけしさんに

「きょうはどちらに帰るんですか? ウチ泊まりましょうよ、ウチ」と畳み掛けた。

さすがに、これにはビートたけしさんは苦笑い。



実は、ビートたけしさんは、この前の週、
野々村竜太郎議員の号泣会見騒動に困惑していると述べていた。
なんと、野々村竜太郎元県議は、自身のブログにおいて
好きな番組として「ビートたけしのTVタックル」をあげていた。
これにマスコミが目を付け、取材が殺到。
ビートたけしさんは、思わぬとばっちりを受けていたというのだ。

たけしは「プロフィールがちょっと恥ずかしいの。自分の好きな番組ってオレの番組書いてあんの。ちょっとまずいぞ、これは、って」と苦笑い。野々村県議は自身のフェイスブックのプロフィールの「お気に入りのテレビ」欄に 3年間で345回もの日帰り出張費(計約800万円)を支出した野々村県議。番組では、カレンダーに“出張”日と“出張”場所を書き込み、検証した。たけしは、「運送屋やったらもうかったんじゃないの」と本当に出張していたとすれば、あまりにも多忙なスケジュールに皮肉。 「TBSでドラマ化した方がいいんじゃないの?倍返しだ!4倍返せ!ってね」とあきれていた。



そんな野々村竜太郎氏との繋がりもあり、
今回、きっちりと野々村竜太郎氏のネタで、
自らをネタにしたビートたけしさんはさすがというほかない。


このビートたけしさんの離婚疑惑については、
たけし軍団出身の東国原英夫さんは、「あり得ない」と言及。
一応、移動の新幹線の中で、週刊文春を購入し一通り目を通したというものの、
師匠が離婚するメリットが見当たらず、あり得ないと答えている。



とはいえ、理不尽なほど燃え上がるのも恋。
はたしてビートたけしさんの離婚騒動の真相はいかに。

関連記事:
ビートたけし離婚?交際相手の愛人A子さんは誰?熊本出身美女の正体!!





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。