So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

長田共永新城市議「穴開きコンドーム配っては」発言!自身はセクハラヤジを「アホ」呼ばわり! [ニュース]

愛知県新城市長田共永市議(49)が6月市議会で、
穴開きコンドーム(避妊具)を配ることを奨励する発言をしたことが判明した。


長田共永市議は、新城市内で婚姻届を出した男女に「穴開きコンドーム(避妊具)を配ってはどうか」
などと発言したという。
この発言に対し、新城市議の議長は、長田共永市議へ口頭で厳重注意を行った。


新城市議会事務局によると、長田共永市議は6月18日の
新城市市議会一般質問で少子化問題について言及。
新城市の少子化対策として、

「婚姻届を頂いた方には、来年の市制10周年の年に合わせて子どもを産んでもらうために、
穴開きコンドーム(避妊具)をを配ったり、
出産祝い金の代わりに(新城市の特産品の)ジネンジョを送ったりしてはどうか」


などと述べたという。
その長田共永市議「穴開きコンドーム」発言の引用はこちら。

まあ、結婚して婚姻届をいただいた方にはですね、来年のプレミアム、十周年ベイビーをのぞむと言って、穴の開いたコンドームをですね、配ったりですね、またですね、せっかく子供を産んでいただいた方にはですね、「出産祝い金」ではなくてですね、これ、いつも言ってるんですが、お金じゃなくてですね、ピーアールの方法はいくらでもあると思うんですよ。作手の自然薯(じねんじょ)で、もういっちょだとか小粋(こいき)な十周年に向けて、もうひとりとかですね、市民が、ニヤッとしていただけるようにですね、
(後述「浅尾洋平の日々こつこつと。」より)



穴開きコンドームが小粋とはあまりにあまりである。
穴開き避妊具の作成頒布は犯罪ではないのか!!
長田共永議員、どこからそういう発想がでてくるのであろうか。

そして、ジネンジョとは、日本原産の野生種のヤマノイモ。広義のトロロイモの一種である。
山菜の王者と呼ばれ古来より親しまれ、ジネンジョは粘りが強く、とろろめしは格別という。
ビタミン・ミネラル類が豊富で、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があることから、
俗に「精がつく」食べ物として知られるというが・・・。
トロロイモでニヤっとするのはスケベ親父だけである!!






この発言について、新城市の共産党の市議である、
日本共産党 新城市議会議員 浅尾洋平氏が7月14日、
ブログで長田共永市議の穴開きコンドーム発言を取り上げ、新城市の市民から批判が上がっているとして問題視。

こちらがその浅尾氏のブログ内容の一部である。

6月18日の一般質問・本会議場で、長田議員の質問の中で、議員としての品位を欠ける恥ずべき発言がありました。すでに、この発言は、インターネットで傍聴された市民のみなさんから「信じられない発言だ」「反省し、辞任するべきだ」「議員としての品位に欠ける恥ずべき発言」「新城議会には品がない」「子どもが欲しくても出来ない人に対して侮辱している、辞任ものだ」など多くの批判の声が寄せられており、大変大きな問題になりつつあります。



これだけ、新城市市民を侮辱する発言をしていれば、市民から辞任要求が出てくるのも当然である。
少なくとも市議会の場で市議が発言するような内容ではない。

しかし、驚くのは、長田共永議員の発言が、
新城市議会で、前向きに検討されていたことが伺えることである。
浅尾氏のブログの続きをお読みいただきたい。


私が、議場でその発言を聞いた時に思ったのは、こんなことを質問・提案していいのかと言う驚きと、恥ずかしさでした。さらに長田議員の一般質問・提案(穴の開いたコンドームを配布する事)に対し、市当局の答弁にも苦々しい気持ちになりました。なぜなら、長田議員の質問・提案をまともに取り上げて理解を示し、市民と共に一つ一つ検討するというニュアンスだったからです。常識的に考えれば「コメントを控えたい」とか、市長が反問権を行使して「何を言っているのか」と批判するべきものです。



議長はこの批判を受け、16日、市議としての品位と配慮に欠けるとして
長田共永議員を口頭で注意し、発言を議事録から削除することを決めたという。
しかし、飲み屋での軽口ではなく、新城市市議会での一般質問での発言。
長田市議の発言内容は、きわどすぎるばかりか、犯罪を示唆するような内容である。
こんなばかげた、市民をバカにする発言をした時点で、
長田市議を厳重注意してしかるべきだったのではないのか?


長田共永市議は無所属で現在3期目。
「堅いイメージのある市役所を親しみやすく感じてほしかった。
この街で子育てをしてほしいという思いだったが、例えが不適切だった。謝罪したい」
と話したというが・・・。穴開きコンドーム発言ではとても親しみは持てない。
こういう犯罪者めいたエロ親父市議がいるならば、
新城市には住みたくなくなるのではないだろうか?



そして、この長田共永新城市市議は、
なんと、先日の東京都議会のセクハラヤジ問題については
自身のブログでセクハラ発言した議員を「アホ」呼ばわりをして批判していたのだから驚きだ。


長田共永市議発案の穴開きコンドーム(避妊具)は、犯罪内容の発言なのに!!
どの口が言えたのだろうか・・・。


第2162号 がんばろう、東北!がんばろう、日本! 自身の一般質問も終わり、その評価は後日報告させていただきます。相変わらずだと思いますが、そこは気を取り直して次回の糧といたします。 さて、一般質問といえば東京都議会の一般質問における、女性議員に対するアホとしか言いようのないヤジが大きく取り上げられている。 東京といえば誰もが知っているこの国の首都である。その議会がこの様では、この国の自治体議会すべてがアホなオッサンの集まりだと思われてしまうではないか。 自身もヤジは飛ばすが、少なくとも議会運営に支障があると判断した場合である。もちろんこれは自身の判断であり、時に下品と問われるかもしれない発言もするが、女性蔑視のヤジを飛ばしたことや、発言をしたことはないことは事実であり、そんなことは当たり前であろう。 女性議員に対する幼稚なヤジは「早く結婚しろ」「子供は産めんのか」というものだったらしいが、そんなヤジを飛ばす前に、お前が「女性が愛する男性と結婚しやすく、子供が産みやすい環境や社会」をつくるために尽力するべきではないのか。 猛省し懲罰を受けなはれ。 自身、女性を褒める言葉や、女性にかける優しい言葉を残念ながら持ちあわせてないので、モテないのは残念だが、それなら愛されるべきスケベオヤジをめざしていくとしますか。



あきれた長田共永市議の矛盾発言である。
ひとつ、長田市議はスケベ親父なのははっきりしているが、
こういう認識の人物ばかりが議員をやっているのであろうか?
長田共永新城市議が、猛省し懲罰を受ける日は来るのであろうか。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マレーシア航空撃墜!ウクライナ上空で地対空ミサイル砲撃か?またもや墜落の怪 [ニュース]

マレーシア航空 撃墜 ウクライナ上空で!地対空ミサイル砲撃か?


ウクライナ東部ドネツク州で17日、アムステルダム発クアラルンプール行きの
マレーシア航空の旅客機ボーイング777が墜落したという。

マレーシア航空といえば、今年3月にも南シナ海沖で消息を絶ち、
その後墜落したと言われているものの、その残骸などは未だ発見されていない。


同旅客機には乗員15名と乗客280名の計295名が乗っていたという。
ウクライナ内務省高官は同通信などに、搭乗者は全員死亡したとし、
地対空ミサイルによって撃墜された」と述べている。

インタファクス通信によると、ウクライナ国家安全保障会議の報道担当者は17日、
ウクライナ領内で任務に当たっていた同国軍のSu25型攻撃機がロシア軍機のミサイルによって撃墜された
と述べた。

この撃墜が、故意による撃墜か、間違って撃墜したものかはまだ判明していないという。
これを受け、ヤツェニク首相が「旅客機の惨事」についての捜査を命じたようです。。


ウクライナ治安当局によると、マレーシア航空機機は、高度約1万メートルの上空で
レーダーから姿を消した。その後、ウクライナドネツク州東部シャフチョルスクに墜落したという。
周辺は住宅地も近いといい、多数の遺体が散乱しているという。


このウクライナの「ロシアの地対空ミサイルに撃墜された」との主張に対し、ロシアは反論。

ロイター通信によると、親露派勢力の幹部は
「高度1万メートルでボーイングを撃ち落とすような武器は持っていない」と、
ロシアの関与を否定しているという。
親露派勢力幹部は、ウクライナ側の攻撃による可能性もあると主張したという。



他方、ウクライナの、ポロシェンコ大統領は「ウクライナ軍の関与はない」との声明を発表。
国際機関による調査を呼び掛けるとしている。
また同国のヤツェニュク首相は、事態究明のための委員会を立ち上げると表明した。



今回は、ロシアにより、ウクライナの輸送機が撃墜された後の事件ですが。
もし、ロシアがマレーシア航空機を撃墜したとすれば、
民間人を巻き込むというもっともやってはいけないことをしたということですね。
前回の撃墜のときも、親露派は、「撃ち落とすような武器は持っていない」と主張していましたが・・・。


他方、ウクライナには、過去にシベリア航空機撃墜事件において、
民間航空機を撃墜したことがありますね。
このときウクライナは誤射と主張していましたが・・・謎のままです。


シベリア航空機撃墜事件とは、2001年10月に発生したウクライナ軍ウクライナ防空軍によるとされる民間航空機撃墜事件である。原因は演習をしていたウクライナ防空軍のミサイルが誤って旅客機を撃墜した過失であるとされるが、当該機がイスラエルから飛行していたこと、またアメリカ同時多発テロ事件の翌月に発生したため、新たなテロではないかと物議をかもした。



どちらにしても、民間人を巻き込むのはあってはならないこと。
一体、どちらが、どのような理由で撃墜したのか。
そして、あえてマレーシア航空機が狙われたのか。
真相究明と再発防止のための和平への歩み寄りが期待されますね。

号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意! [ニュース]

号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意


号泣県議として物議を醸した野々村竜太郎兵庫県議の、多数の日帰り出張など政務活動費をめぐる問題。

とうとう、兵庫県議会から号泣野々村竜太郎県議に、辞職を求める勧告文が叩きつけられた!!

これに対し、野々村竜太郎県議は、
「議員辞職を検討している。詳細は議長と相談させていただきたい」と述べ、辞職を示唆した。


兵庫県議会は7日、各会派の代表者会議を開いた。
野々村氏の号泣した記者会見では十分な説明責任を果たしていないとの結論に至り、
県議会は、野々村竜太郎県議本人を呼び、辞職及び政務活動費の返還を要求した。


野々村竜太郎県議の政務費不正支出疑惑をめぐっては、
その記者会見後に2100件を超える苦情が兵庫県議会に殺到していたという。
その中には、野々村竜太郎県議の議員としての不適格性を指摘するものも多く、
野々村竜太郎県議の辞職や政務費返還を要求するものも寄せられていたという。

 
7日に行われた、代表者会議には議長や副議長、各会派の代表者、
議会運営委員会の委員長ら計10人が出席。
野々村氏の過去3年分の政務活動費の使途を再調査することを決めたという。

梶谷忠修議長は「議員が説明責任を果たさず疑惑を抱かせることは遺憾の極み。
築き上げた信用を失墜させ名誉を大きく傷つけたことは極めて重大だ」と述べた。
そして、兵庫県議会として、野々村竜太郎県議に対し、辞職と政務費返還要求をしたという。

具体的には次の3点が盛り込まれた勧告文が野々村氏に手渡されたという。

①県民が納得できるよう説明責任を果たすこと
②説明できない政務活動費は全て返還すること
③説明責任が果たせなければ速やかに議員を辞職すること


これに対し、野々村竜太郎県議は、
「真摯に反省している」「調査に応じ、説明できない支出は返還する」とした上で、
「辞職を念頭に議長と相談する」と述べ、辞職示唆した。



野々村竜太郎県議には、195回に上る日帰り出張をめぐり
極めて不自然だとする指摘がされている。
また、出張がカラ出張であれば、詐欺罪に該当するおそれがあり
辞職するのも間近ではないかとも言われてきた。
このblogでも度々その不自然な出張をめぐる疑惑や辞職の可能性を記事にしてきた。

当ブログの記事はこちら
野々村竜太郎県議はカラ出張?特急運休など不可解出張に浮上した3つの疑問!

野々村竜太郎県議、詐欺罪で辞職も間近か?カラ出張確定!?【出張日は特急運休】




また、号泣野々村竜太郎県議には、政務費のほか、
事務費として計上している切手やクレジット決済の詳細についても疑惑が浮上している。

切手購入に関しては、出張したとされる日に、出張先とは別の場所で切手が購入されていたり、
7ヶ月にわたり10万円以上、合計175万円もの切手を購入し続けていたりする事実が判明している。

当ブログの記事はこちら
「野々村竜太郎県議、切手代詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入!」

また、クレジット決済については、自宅近くのスーパーで毎日1000円程度の買い物がなされ、
それを事務費として計上しており、その中には39円の商品も存在したという。
しかし、現時点で39円で販売しているのは食品のみしかないとの報道もある。




これまでも、野々村竜太郎県議は、出会いサポートセンターでの嫁探しを実況したり、
職場で思い通りにならないことがあると、相手に対して感情的になりわめきちらしたり
「裁判に訴える」とまで激高するなどもあったという。
号泣記者会見の前から、野々村氏は奇行では有名だったようである。

当ブログの記事はこちら
野々村竜太郎県議の奇行?出会いサポートセンターで嫁募集し実況も!

野々村竜太郎県議は奇行で有名!数々のトラブルと温泉地で名刺を渡さない理由とは?





また、野々村竜太郎県議は、今回問題となった号泣記者会見の前には、
記者に名刺を要求するなどした上で、記者会見内で「感情的にならないよう」申し入れ、
記者に対して恫喝や脅迫の禁止などを言い渡していた。
しかし、そのような申し入れにも関わらず、
感情的になって号泣絶叫してしまったのは、野々村竜太郎県議本人だったようである。



説明責任を果たさなかったばかりか、次々と疑惑が明るみになる野々村竜太郎県議。
これらの行為は、議員としてふさわしい行いとはほど遠いといえる。


野々村竜太郎県議は、兵庫県議会の辞職要求に対し、勧告文の3つの条件に従うことや辞職を検討していることも述べており、
自身の議員辞職の可能性を示唆している。

今後、野々村氏が勧告文に示された3点につきどのように対応するのか、
辞職と政務費返還要求を受け入れるのか注目される。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野々村竜太郎県議はカラ出張?特急運休など不可解出張に浮上した3つの疑問! [ニュース]

野々村竜太郎議員が政務費申請した195回の出張につき
不可解な事実が判明し続けている。
全て野々村竜太郎議員が出張していたとするにはあまりにもスケジュール的に難しいのではないかと指摘されいる。
野々村議員の出張がカラ出張ではないかとの疑惑が色濃くなってきている。


野々村議員出張したとする195回の出張の総距離はなんと地球2週分!


年度の前半は福岡と東京のほぼ2箇所をかわるがわる訪れていた野々村竜太郎議員
年度の後半は城崎温泉と佐用町を見事なほどに毎日ローテーションしているという。
野々村議員出張したとする日の多くは、
常任委員会や本会議が開かれなかった日である。

しかし、出張日程を詳細に検討すると3つの疑問が生じたという
(ニュースten、情報7daysニュースキャスター等の報道より)


1つめの不可解な点
野々村議員が城崎温泉に出張していたとする日に、
大阪及び神戸で切手を購入していることが判明した点である。
こちらはさきほど放送されたニュースキャスターでも報じられた。
こちらのブログにおいては前の記事でその詳細を紹介したとおりである。
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05-1「野々村竜太郎県議、切手代詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入!」


出張したとする日と同じ昨年8月29日、神戸、大阪市内で
切手を各約3万円分購入していたことが収支報告書の記載から分かった。

出張先である城崎温泉から大阪や神戸までは特急電車でおおよそ3時間。
往復で6時間かかる計算の距離である。
また、大阪から自宅のある姫路まで移動するにも1時間程はかかる。
なぜ、わざわざ、それだけの時間を使って 出張先から大阪や神戸へ移動して切手を購入する必要があったのか。
また、年間175万円分という大量の切手の使い道とは。
あまりにも不可解である。




2つめの不可解な点

野々村議員出張したとする日には、
兵庫県県議会の常任委員会や本会議と重なっている日が複数存在することが判明した点である。

野々村竜太郎県議が城崎温泉(同県豊岡市)に行っていたという日には、
常任委員会が開かれた日もあり、 仮に野々村氏が常任委員会後に城崎温泉に行っていれば
到着してから2時間で終電に乗らなければ帰宅できない事態となるという。
なぜ、わざわざ滞在時間が2時間という短時間という日程で出張したのか。
あまりにも不可解だ。


3つめの不可解な点

野々村竜太郎県議は、2013年9月2日に、
自宅のある西宮から同県豊岡市の出張先である城崎温泉まで日帰りで往復したとしている。
しかし、2013年9月2日の神戸、大阪方面からの城崎温泉方面への特急は
そのほとんどが夕方まで運休していたことが判明している。
この点についても以前記事で紹介したとおりである。
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05-2「野々村竜太郎県議、詐欺罪で辞職も間近か?カラ出張確定!?【出張日は特急運休】」


野々村竜太郎県議の収支報告書には、
往復の特急料金にあたる額を記載されていたが、
西宮から城崎温泉までも、片道約3時間往復6時間かかるため
終電の時間を考慮すると特急での日帰りは極めて困難である。
本当に大雨警報で特急運休している中出張したのだろうか?
あまりにも不可解だ。


領収書を一切添付しないまま出張費を計上している野々村議員
これらの不可解な点を明確に説明できないのであればカラ出張を疑われても致し方ない。
そして、カラ出張や、不必要経費であるとするならば詐欺罪や横領罪に問われかねない事態である。

県民の信託を受け、税金によって政務費が賄われている現実をどう受け止めるのか。

今後の更なる真相解明を期待する。




野々村竜太郎県議、詐欺罪で辞職も間近か?カラ出張確定!?【出張日は特急運休】 [ニュース]

野々村竜太郎県議、詐欺罪で辞職も間近か?カラ出張確定!?【出張日は特急運休】

野々村竜太郎県議(47)の不自然な政務活動費支出問題。

野々村竜太郎県議が往復したとする日の特急が運休していたことが判明した。


出張がカラ出張であったならば、詐欺罪での逮捕や県議辞職も間近かもしれない。



野々村竜太郎県議は、2013年9月2日に、
自宅のある西宮から同県豊岡市の城崎温泉まで日帰りで往復したとしている。
しかし、2013年9月2日の神戸、大阪方面からの特急は
そのほとんどが夕方まで運休していたことが分かった。


野々村竜太郎県議の収支報告書には、
往復の特急料金にあたる額を記載していたが、
以下のように特急での日帰りはほぼ不可能であり
カラ出張の疑惑が極めて高いといえる。


読売新聞によれば
気象庁などの記録では、この日未明から県内中部を中心に大雨が降り、午前中、同県丹波市で1時間に88ミリの雨量を観測。播磨、丹波、但馬の各地域で住宅計230棟以上が浸水した。 このため、福知山方面経由で大阪から豊岡方面を結ぶ特急「こうのとり」は、始発から午後6時台にかけて、上下計15本以上が運休や部分運休した。姫路方面経由の特急「はまかぜ」も始発から午後6時台まで運休した。


という。


野々村竜太郎県議が移動したという西宮と城崎温泉の間は
片道最低でも約3時間、往復6時間以上かかる道のりである。
午後6時台以降に出発し、午後7時代の終電に乗ることは
物理的にほぼ不可能であったといえる。


わずかな例外も考えられるが、
気象庁などの記録では、大雨が降り、
午前中、同県丹波市で1時間に88ミリの雨量を観測したというのである。
住宅計230棟以上が浸水したという日に、
帰宅困難となる危険をおしてまで出張を強行した理由とは何だったのか。




野々村竜太郎県議の195回の出張には領収書が添付されておらず、
その活動報告もなされていない。
また、先の記事で書いたように、
出張されたとしている日に、出張先である城崎温泉以外の大阪や神戸の金券ショップで
切手を購入しているなどその行動は極めて不自然である。
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-05-1「野々村竜太郎県議、切手代詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入!」


野々村竜太郎県議のこれらの出張がカラ出張ということになれば、 政務費として請求した行為は、詐欺罪に該当するおそれが出てくる。


元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は、
現状の、野々村竜太郎議員が、出張費の領収書添付がない事実につき

「政治資金規正法によると、1件につき5万円以上の支出の場合、 収支報告書に領収書を添付しなければならないが、 今回は1件で5万円を超える支出はない。 政治資金規正法の違反にも当たらない」

と述べている。

しかし、あくまでもこれは領収書添付がないという事実が犯罪を構成しないということにすぎない。

若狭氏は続けてこうも指摘する。

だが、野々村氏は、議会登庁日を除いて、毎日のように日帰りの出張をしていた計算になり、いかにも不自然。仮にありもしない出張をでっちあげていたのだとすれば、もちろん犯罪だ。  若狭氏は「記者会見を見る限りだと、野々村氏はカラ出張をしていた疑いが濃い。そうであれば、本来の政務活動費の目的から外れて私的に公金を流用していたことになる。県をだまして金品を詐取したことになるわけだから、詐欺の要件は十分に満たしている。今後、詐欺罪に問われる可能性がある」

(夕刊フジ)


号泣会見で事実をうやむやにした野々村竜太郎県議。
カラ出張確定で詐欺罪での辞職も現実味を帯びてきた。

最新記事を追記※⇒野々村竜太郎県議辞任へ!!
号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意!




野々村竜太郎県議、切手代詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入! [ニュース]

野々村竜太郎議員、切手詐欺疑惑も?政務費で175万円不自然な大量購入!

野々村竜太郎県議の政務費不正支出疑惑問題。
このblogでも職場での奇行や出会いセンターの嫁探し実況につき度々記事にしているが
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04-2「野々村竜太郎県議は奇行で有名!数々のトラブルと温泉地で名刺を渡さない理由とは?」
http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-03-2「野々村竜太郎県議の奇行?出会いサポートセンターで嫁募集し実況も!」

今度は、野々村竜太郎県議の、切手代の詐欺疑惑が浮上した。
野々村竜太郎県議は、切手代として事務費から175万円を大量購入していたことが判明しているが、

その中で、野々村竜太郎県議が、豊岡市の城崎温泉に出張した日と同じ昨年8月29日、
神戸、大阪市内で切手を各約3万円分購入していたことが
収支報告書の記載から明らかとなった。


野々村竜太郎県議は1日の記者会見で「支出は全て自分でしたもの」と説明している。
しかし、出張費で請求しているのは自宅のある西宮から城崎温泉までの電車移動の切符代であるが。
どのようにして、城崎温泉に出張しながら神戸や大阪で切手を購入したのだろうか。
果たしてどちらに行っていたのが真実なのか?
不自然な記載は虚偽の可能性も高い。


政活費の2013年度収支報告書によれば、
野々村竜太郎県議は毎月計10日前後、切手を購入している。
月額にして10万円以上の切手購入をしている月は7ヶ月に及ぶという。
野々村竜太郎県議は、先日の記者会見においては、
これらの切手代支出については質問をさえぎり答えなかったという。


今年2月には神戸市内の金券ショップで、1週間連続で切手約2万~3万円分を購入。
2月全体では16日にわたって計39万7000円分の切手を買っていた。
切手購入先の多くは神戸、大阪市内の金券ショップで、金額は2万9000円台が多かったという。
1日で神戸と大阪でそれぞれ29800円ずつ切手を購入していた日もあったという。


また、報告書添付のクレジットカード明細書では、
ほぼ毎日品目不明の買い物があったといい、切手代を含めて計約188万円に上ったという。

県議会事務局は、野々村竜太郎県議に出張目的や購入品の記載を求めたが、修正なしに提出されたという。



175万円の大量の切手は何に使用していたのか??
もし仮に、使用しない切手を換金していたのならば
切手代分を事務費として県に請求した行為は、
県への詐欺罪にあたるおそれもある。


なによりも、不自然な195回の領収書と活動報告のない出張自体が
でっちあげられた「カラ出張」だったとすれば??
出張費の300万円も含めて野々村竜太郎県議が詐欺罪に問われる可能性もある。



あくまでも県の手引きにしたがったと主張している野々村竜太郎議員。

仮に、このような支出が、なんら罪に問われることなく可能となるならば、
計上した者勝ちであり、税金の無駄遣いはなくならないのではないか。
今後は、修正し再発防止のための対策をする必要があるのではなかろうか。

今後の真相究明と県の対応が期待される。

最新記事を追記※
号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意!




大西英男国会議員が上西小百合議員にセクハラヤジを謝罪!【画像・映像アリ】 [ニュース]

「子供つくらないと駄目だぞ」となどと
上西小百合国会議員が男性議員からセクハラヤジを受けた問題。


上西小百合議員は、ヤジを発した議員を明らかにしていたものの、
名指しされた議員は朝日新聞社の取材に対し、「記憶は定かではない」などと返答したため、
その犯人が誰であるのかが分からなくなっていた。
記事はこちら⇒http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04上西小百合国会議員にセクハラヤジを飛ばした自民党議員は誰?」



しかし、4日午後、上西小百合議員は、

自民党大西英男衆議院議員から直接

「ご迷惑をお掛けし、申し訳なかった」と謝罪の電話があったことを明らかにした。

oonisi.jpg


上西小百合議員は大西英男議員の謝罪を受け入れる考えを示しているという。




大西英男議員の公式サイトによると、
大西英男議員は都議会議員を長く務めたあと、国政に転じた。
大西英男議員は江戸川区生まれの67歳。
國學院大學卒業後に国会議員秘書などを経て、
28歳で江戸川区議会議員(4期)になり、
その後、都議会議員(4期)を経て、
2012年末の衆院議員選挙で初当選したという。


都議会でのセクハラヤジも問題となっていたが、
いずれも、ヤジの主は自民党の議員からのものであり
周囲の笑い声も自民党周辺を中心におこっていることが判明している。
また、他にも「結婚して」等のヤジが飛んでいる。
他の議員の速やかかつ誠実な謝罪も待たれる。

今回名乗り出た大西英男議員だけの問題とするのではなく
党として、セクハラ問題に取り組んでいってほしいものである。


野々村竜太郎県議は奇行で有名!数々のトラブルと温泉地で名刺を渡さない理由とは? [ニュース]

野々村竜太郎県議は奇行で有名!数々のトラブル温泉地名刺を渡さない理由とは?

号泣会見で物議を醸している野々村竜太郎兵庫県県議。


どうやら、過去にも感情のコントロールを失い、奇行に走ったために
兵庫県県議会の他の議員とトラブルになってきたことが判明してきた。

産経新聞によれば、あるベテラン議員は、
初めての県議会での野々村竜太郎議員の言動に度肝を抜かれたという。


「変わった新人が入ってきたな」。平成23年4月の県議選後に初めて開かれた県議会。ベテラン議員は初当選した野々村氏の言動に驚いた。  議員が担当する常任委員会を決める際、野々村氏は警察常任委を希望したが、希望者が定員を超えたため抽選に。この抽選に外れた野々村氏は、机をたたいて「裁判に訴える」と激高した。さらには「次回は希望をかなえるよう誓約書を書け」と要求し、周囲をあぜんとさせたという。



野々村竜太郎県議の全ての希望が通るわけもなかろう。
しかも、定員を超えたため公正に「抽選」したにもかかわらず、
「裁判に訴える」とまで激高するのは、常軌を逸している。

「次回は希望をかなえるよう誓約書を書け」との要求は、
今回の号泣会見とどこか通じる幼児性の発露であろうか。
まるで、わがままが通らないときのだだっ子のようである。



しかも、野々村竜太郎県議が奇行で有名だったのは県議院だけではないという。
大学卒業後勤めた川西市役所でも、野々村竜太郎県議は、その奇行で変わり者と有名だったという。

同僚や上司に議論をふっかけてはわめき散らし、
最後になって謝るということが何度もあったという。


さらに興味深いのは、野々村竜太郎県議が、
数多く訪れていた豊岡市城崎温泉城崎温泉観光協会副会長、芹沢正志さん(49)のことばである。

「議員さんが来たら名刺交換するのが通常だが、形跡はない。駅員やタクシーの乗務員に聞いても知らないといっている」と首をかしげる。


なんと、野々村竜太郎県議は、城崎温泉に数多く訪れても、
観光協会に立ち寄った形跡はないというのだ。


自身の記者会見時には記者らに名刺交換を要求したようだが・・・
なぜ温泉地では名刺を渡さなかったのであろうか。
ここでは素性を隠していたのだろうか?
温泉地で行われていた精力的な活動とは一体何だったのか??
何のために訪れていたのかへの疑惑はますます深まる。


奇行と矛盾ばかりが目立つ野々村竜太郎県議。
悲願であった当選の公約どおり、不正経理を明らかにすべきではないのか。

最新記事を追記※
号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意!





上西小百合国会議員にセクハラヤジを飛ばした自民党議員は誰?【画像・動画あり】 [ニュース]

国会において、上西小百合国会議員に対しても、
男性議員からセクハラヤジが飛んでいたようだ。
このヤジを飛ばした議員はなのか?

uenisi2.jpg
uenisi.jpg

今年4月に行われた衆院総務委員会で、総務相らに質問していた
日本維新の会の上西小百合衆院議員(31)比例近畿選出に対し、


「子供つくらないと駄目だぞ」と
男性議員がセクハラヤジを飛ばしていたことが
7月3日、上西小百合国会議員への取材で判明した。





ヤジは、自民席の方角から飛んでいたといい、
そのほかにも「結婚して』「オリンピックの前までに産め」等のヤジも飛び
周囲からは、多くの笑い声が上がっていたという。

上西小百合国会議員がヤジを飛ばしたと思われる自民党議員の名前を挙げたため
朝日新聞社が、当該議員に取材したところ、当該自民党議員は、

「記憶は定かではない。少子化と晩婚化の問題解消は私の信念だ。 未婚の若者にそう言うこともあるかもしれない。 ただ、それが女性蔑視やセクハラといわれるとそれは違う」


と話したという。

果たしてこの自民党議員とはなのか?
そして、他にもヤジを飛ばした議員とはなのか?



「女性蔑視やセクハラとは違う」と話している当該議員。
しかし、そのような発言がセクハラにあたると自覚していない時点で、
この議員は、少子晩婚化問題の本質を理解していないことを示している。

都議会だけではなく国会でも自民党議員がセクハラ発言をしたとなれば
個人の思想という問題だけではなく、党としての体質の問題ともいえる。



ヤジ発言の主がなのかとの産経新聞の取材に対し、ヤジを制止した高木委員長は
「記憶がなく、特定は難しい」と話したという。

また、上西小百合国会議員も、名前は挙げたものの
「犯人捜しをするをするつもりはない」とも語っているが。

ヤジを飛ばした議員がで、どこの党の議員なのかを明らかにしなければ
問題の本質をうやむやにされかねない。

個人と共に党として考え方を改めなければ日本の少子高齢化という課題の
根本的解決を図ることはできないのではないだろうか。


【追記】
セクハラヤジの主は判明!
セクハラヤジを飛ばした自民党の「大西英男」議員が上西小百合議員に謝罪。
記事はこちら⇒http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-04-3
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野々村竜太郎県議の奇行?出会いサポートセンターで嫁募集し実況も! [ニュース]

号泣記者会見で日本のみならず世界にもその名が知れ渡った野々村竜太郎県議。

記者会見前の申し入れが異様であったことは先の記事に書いたが⇒http://mangoes.blog.so-net.ne.jp/2014-07-02-3「号泣の野々村竜太郎県議、記者に名刺要求し恫喝禁止を言い渡していた!」

過去には、野々村竜太郎県議が、twitter上で、嫁募集していたり、

出会いサポートセンターで結婚相手を募集するなどし、

その様子をtwitter上で実況していたなどの奇行も明らかとなった。

募集を開始したのは2011年10月頃で、まずはtwitterで嫁募集をしたようだ。


「結婚を前提にお付き合いしていただくことができる女性を募集します。
Twitterでフォローしていただき、DMでメール交換していただくことができる女性限定です。」

しかし、さすがにtwitterでの出会いはなかったのか、
野々村竜太郎県議は、次の手に出る。

2011年に兵庫県から委託を受け創設された
公益財団法人 兵庫県青少年本部内の「出会いサポートセンター」に登録し、
その様子をtwitterで実況しはじめたのである。



出会いサポートセンターで見合い希望者のプロフィール閲覧終了。」

「兵庫県民会館出会いサポートセンターで、お見合いの申し込みをしました。」

「ひょうご出会いサポートセンターから、お見合いの日程調整のための電話がありました。」

出会いサポートセンターにおけるプロフィールの閲覧が、ファイルに綴じられた用紙から、パソコンのデータベースに変わっていた。一通り閲覧するだけで45分以上必要だったのが、20分経過しない内に閲覧を終えることができた。」


そして、2013年1月15日にとうとう、

「本日、神戸出会いサポートセンターで、お見合いして、
お付き合いすることになりましたので、ご報告します。」

とカップル成立に至ったことをtwitterで報告している。


出会いサポートセンターとなんらかの関わりがあったのかもしれないが。
公職にある議員が、出会いを自らのtwitter公式アカウントで求めたりするのは軽率だ。
県議が、出会いを実況することも珍しいのではないか。



野々村竜太郎県議は、日刊ゲンダイによれば
議員関係者の間では奇行で有名だったとのこと。
自身と直接の関係がない「維新の会」の名を借りたり、
無関係な選挙で、投票用紙に自身の名前を書く等もしたと書かれている。


ツイッターに「兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い」 と繰り返し批判。県議会の中では“変人”とうわさされてきた。



「初出馬の際も、大阪維新の会と関係があるわけでもないのに、 『西宮維新』なんて看板を掲げて当選した。維新の人気に乗っかって当選しただけでしょ。 自分とは関係ない選挙でも、投票用紙に自分の名前を書くとか奇行も目立っとった。 誰も関わろうとしない。こっちの言葉で言えば<アホちゃうか>ですわ」



どうやら、野々村竜太郎県議は、多方面において奇行が目立つ人だったようだ。

最新記事を追記※
号泣野々村竜太郎県議、辞職!?兵庫県議会からの辞職要求勧告文で決意!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。